体力や筋力は自信があったのに全身筋肉痛!!

先日は ママさんバレーを13年
全国2位になられている
現役アスリートさん佳子さんのトレーニング

 

さすがフットワークも軽く
あちこち飛び回り
多種多様なお仕事をこなす
とても器用でパワフルな
男の子お二人のママさんでもあります

 

長年のバレーボール生活の中で
カラダを酷使してきていたのもあり
年齢も重ねる事によって
膝の痛みとも戦っておられました。

 

やはりこれは
基本的なトレーニングが少なかったことや
やっていたとしても 的を得たトレーニング法に
なっていなかったのも原因になっているかなと
トレーニングを行ってみて思いました。

 

例えば同じポーズの体幹トレーニングでも
どこをどう使ってどのポジションでやるかで
結果は大きく違ってきます。

 

効率よく結果を出していくには
そこを知ることが大事ですね。

 

ー★ー 佳子さんからの感想です -★ー

私は週に3回ママさんバレーを13年続けていて
体力、筋力には同年代の方よりは自信がありました。

でも長年のバレーボールでの酷使で左足に痛みを感じ
バランスの悪さで片方にばかり負担を
かけてしまっていることや、年齢と共に脚や二の腕が
太くなっているのがとても気になってきていました。

 

普段自分なりにコアトレーニングもやっていたので
それなりに自信があった筋力でしたが
実際受けてみると、全く違っており
特に体幹トレーニングは少し焦ってしまいました。

お陰で?で次の日は信じられないけど
全身筋肉痛 (笑)

 

また、左足の痛みをかばうからか
カラダに大きな歪みがあり、脚もO脚になり
年々ひどくなってきていました。

 

歩き方やカラダの軸の感じ方
コアを起動させてから行うトレーニングなど
目から鱗のトレーニング法があり
今回1回目ですが、続ければきっと良くなるという
確信がもてました!

 

歩き方や、日常生活に取り入れれる
トレーニング法や、ストレッチもたくさんあり
これなら私も普段から続けれるなと思いました。

 

しっかり習得して、カラダを作りかえ
長くバレーボールを楽しめるカラダで
いたいなと思います。

佳子

★ーー★ーー★ーー★ーー★ーー★ーー★

 

アスリートはケガをしにくいカラダ作り

アスリートでなくても、日常生活を快活に
過ごせるように

それぞれに応じた、

「カラダを動かすこと」

「カラダの使い方を知る」

はとても大事だと思います。

 

ボディラインを美しく保つのも大切なことですが
カラダに不調があったり、痛みを感じたりしていては
ボディラインどころではないですものね。

 

ですし、この2点を行うことは
イコール ボディラインが美しくなる

と同じことなのです。

 

両方手に入れられるということですね。

 

どうやってどんな方法で
自分にあったトレーニング方を取り入れるか

これが肝ですね。

 

バレーボールのポーズをやってみた (*^^)v