わたしのトレーニングの負荷はわたし自身です!

 

先日、あるネットニュースでの記事で

こんなことが書いてありました。

 

最近女優さん達がお忍びで通うパーソナルトレーニングでは

腹筋をバキバキに割るようなマシーンを使う

トレーニングジムではなく

女性らしいしなやかなボディラインを

つくるというトレーナーさんが人気だと。

 

 

一時期は、6パックに腹筋を割っているのが

カッコイイという世の中の流れがありました。

 

ですが、盛り上がった肩や腕の筋肉・・・

パンパンのふくらはぎや太もも・・・

このように引き締まったカラダが

お好きな方もいらっしゃるのも事実ですし

目的によっても、もちろん違います。

 

確かにトレーニングウエアを着ている時はカッコイイ!!

 

ですが、いざ、女性らしいドレスやワンピースを着てみると

ゴツゴツしたイメージになってしまう。

 

女性らしさ

優しさ

しなやかさ

華やかさ

 

 

わたしは男性にはない女性特有のラインをつくりたい。

だって、せっかく女性に生まれたのですから。

 

 

わたしのメソッドではマシーンは一切使いません。

トレーニングの負荷は、自分自身のカラダです。

 

日常で意識できることの積み重ねで

美ボディづくりをしていきます。

 

女優さん達はスラリとした姿勢で

柔らかい印象の方が人気です。

 

こころも落ち着いていて穏やかな笑顔。

 

 

わたしの生徒さんもカラダのラインが美しくなっていくだけではなく

こころまで変化し、新しい目標を見つけ

ご自身の人生を楽しんでくださっている方ばかりです。

 

ネットニュースの記事を読んで

女優さんとわたしの生徒さんがリンクし

表情にも立ち姿にも

 

こころの持ち方がでてくるのだなぁ

とあらためて確信!!

 

 

はやりもすたりもない

わたしは一貫して 女性らしい滑らかなボディラインを

つくりつづけています。