Super7 Master Course Basic 中川 弓子さん 保健師

先日 super7 master course を卒業しました(^^)
ありがとうございます!
本業では保健師の仕事をしていて自分の体を守ること、
病気の予防などもお伝えする仕事なので
今回のコースを受講してより自分の体を自分で
大切にすることを学ぶことができました♪

普段自分の体をどこで気にかけるかというと、
悪くなって何か症状が出始めてから。
痛いなぁしんどいなぁ
そろそろどこかに行った方がいいかなぁ?
そこから始まる人が多いと思います。
症状を自覚してからだと、ずいぶん体が頑張りすぎてへとへとに
なっているときも多くて、元に戻すのに時間が必要となることも多いのです。
できれば痛いことは避けて
健康で生きていたいなぁ!って気持ちを持っていながらも
自分の体にそうなるようにアプローチをかけてるでしょうか?
数あるトレーニングからかおりさんのサロンを選んだのは
「一生モノのぶれないボディ」のコンセプトがあったから。
自分で健康の軸を作ってくこと、そこに力を入れられていること。
たしかに美容も気になりますが
まずなにより肩こりや足の痛みや浮腫、普段のなんか痛いな、しんどいな
そこから悪化していくものから自分の身を守ることを大切にしたい!
そこが一致したからです♪
14回のコースを行う中で、途中少しレッスンの間を開けた時などに
本当に筋肉はついてるんやろか?前よりよくなってるのかな?
なんて不安になるシーンもありましたが、継続することで
後に「あ、ここ前にできなかった所だ!できるようになってる!」
「楽にできるようになった〜!」が確実に増えていることに
気づきます。
途中の経過の変化がゆっくーり、な時はダイエットと同じで
「なんか停滞してる!頑張ってるのに〜」みたいにもやもやする時期も
ありました。でもそれを抜けると体が前よりもきびきび動けるようになり
スムーズに普段の生活に活きてる!そう感じることが増えてきました。
今ではそれが楽しくなってくる!
むしろやらないと物足りない〜!
となってくるので毎日こつこつ出来ることから、あきらめずにやること
取り入れていくこと。その大切さも改めて学ぶことができました。
自分の体は一生ものの。切り離すことはできません。
ずっと一緒だからこそ継続していくことが大切ということを
改めて教えて頂きました。
今後も自分としっかり向き合いながら、体の健康、心の健康を周りの人にも伝えていけたらと思います!